子供の矯正治療って?? - 園児(乳歯列期)の矯正治療

コラム一覧で戻る

こうざと矯正歯科クリニック公開日 2016/11/11

大切なわが子の歯並び、親であれば気になるところですね。わが子の歯並びは良いの?悪いの?治療するならいつから?どんな治療をするの?と悩みは尽きないと思います。
そこで今回から、園児(乳歯列期)の矯正治療、小学生(混合歯列期)の矯正治療、中高大学生の矯正治療(永久歯列期)と分けてお送りしたいと思います。

わが子の歯並びは良いの?悪いの?

2歳6か月前後で乳歯は生えそろいます。
お子さんの歯並びはいかがですか?
隙間なくピシッとキレイに並んでいるから、うちの子は歯並びがいいわ〜と安心している親御さんはいらっしゃいませんか?

実は、この時期の理想的な歯並びは、上下ともにすき間があるいわゆる空きっ歯なのです。
今後生えてくる永久歯は乳歯より大きい(小臼歯は例外)ので、乳歯列期ではこのすき間がとても大切です。


また、上下の歯を咬み合わせた時、上顎の歯が下顎の歯より外側になっているでしょうか?
前歯の咬み合せが逆の場合、いわゆる受け口(前歯部反対咬合)と呼ばれる状態です。
また、前歯は正常でも、奥歯が逆になっている場合、臼歯部反対咬合と呼ばれる状態です。


さらに、上下の前歯が咬み合わない場合、開咬と呼ばれる状態です。

歯並びが悪いかも…どうしよう!?

一概に歯並びが悪いといっても、その原因は歯の問題、骨の問題など様々です。それらを見極めず、安易に矯正装置を使用するのは要注意です。

矯正歯科では様々な検査(検査の内容については後々紹介させていただきます)を行い分析し、お子さんの歯並びの状態、原因、今後の治療方針についてドクターから説明を行います。

これからぐんぐん大きくなるお子さん、歯を支える上顎、下顎も大きく成長していきます。これらの成長を利用しながら適切な時期に適切な治療を受けましょう。

お子さんの歯並びで気になることがあればいつでも当クリニックにご相談ください。

この記事の筆者

上里 聡

上里 聡 こうざと さとし

・歯学博士
・日本矯正歯科学会認定医
・日本顎関節学会認定医
・日本顎咬合学会認定医
・日本成人矯正歯科学会認定医
・日本矯正歯科センター センター長
・愛知学院大学非常勤講師

こうざと矯正歯科クリニック 坂出市駒止町

JR坂出駅から徒歩約3分。
矯正歯科専門クリニックです。複数の学会における認定医を持ち、数多い講演と実績を持つ院長を中心に、矯正歯科専門の非常勤ドクターと専門スタッフにより最高水準の設備と環境で治療を行っています。

施設の詳細ページへ

新規開業特集

  • 日本中医薬研究会 香川支部会員店
  • 感染症対策に困ったら、感染症.com
  • 守里会看護福祉専門学校
  • 医療・介護用品専門オンラインショップ「milmil(ミルミル)」