見えない矯正装置 ~インビザラインについて~

コラム一覧で戻る

こうざと矯正歯科クリニック公開日 2017/08/17

矯正治療を始めてみたいけど、やっぱり見た目が気になってなかなか一歩踏み出すことができない、という方は多いのではないでしょうか?矯正装置といえば、銀色の装置と針金を思い浮かべる方が多いと思いますが、最近では見た目に配慮した新たな装置が多数開発されています。
今回は既に全世界で340万人以上が治療に使用している矯正装置「Invisalign」について紹介したいと思います。

歯は抜かなくてはいけないの?

この時期、顎の骨の成長はほぼ終わりかけており、基本的には顎の骨を大きくするのは難しいです。
ガタガタの程度や口元の出方、かみ合わせによってケースバイケースですが、歯を抜く必要がある場合もあります。
どうしても歯を抜きたくないからといって、歯を抜かずに無理矢理並べると、口元が出て口が閉じにくくなったり、歯にも負担がかかります。
矯正歯科治療では、口元の美しさや、口の中の健康も大切に考えています。

「Invisalign」ってどんな装置?

「Invisalign」は、マウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して矯正治療を行います。
2週間に1回、新しいマウスピースに交換して、1日20時間以上装着することで歯並びの治療をします。

マウスピース型矯正装置のメリットって?

マウスピース型矯正装置のメリットは、なんといっても目立たないことです。薄く透明に近い、医療用プラスチック装置は、装着していても着けているのがほとんど分かりません。

食事の時には取り外すので、装置を気にすることなく、治療中も普段通りに食事することができますし、針金を使った矯正治療と違って、装置が外れてしまったり、装置が当たって痛いなどのトラブルが非常に少ないことも大きなメリットです。
また、治療期間は、針金を使った矯正治療とほぼ変わりないと報告されています。
さらに、装置は金属を使用していないので、金属アレルギーの方でも安心して治療を受けることができます。

どんな人でも「Invisalign」で治療できるの?

上下の顎が前後、または左右に大きくずれていたり、かなり重度なガタガタがある場合など、「Invisalign」では治療が困難な症例もあります。
詳しくは、矯正歯科担当医にご相談ください。

「Invisalign」の治療はどこで受けれるの?

「Invisalign」を取り扱っている医院は多数あり、なかには一般歯科医院でも治療を受けることが可能です。
また、料金も医院によって異なります。
ただし、「Invisalign」は特殊な治療なので、治療計画を立てるドクターの技術や知識によって、治療効果や治療結果には大きな差が出ます。
ですので、治療を受ける医院選びはとても重要です。

この記事の筆者

上里 聡

上里 聡 こうざと さとし

・歯学博士
・日本矯正歯科学会認定医
・日本顎関節学会認定医
・日本顎咬合学会認定医
・日本成人矯正歯科学会認定医
・日本矯正歯科センター センター長
・愛知学院大学非常勤講師

高宮留美子 たかみや るみこ

・歯学博士
・日本矯正歯科学会認定医

こうざと矯正歯科クリニック 坂出市駒止町

JR坂出駅から徒歩約3分。
矯正歯科専門クリニックです。複数の学会における認定医を持ち、数多い講演と実績を持つ院長を中心に、矯正歯科専門の非常勤ドクターと専門スタッフにより最高水準の設備と環境で治療を行っています。

施設の詳細ページへ

新規開業特集

  • 日本中医薬研究会 香川支部会員店
  • 感染症対策に困ったら、感染症.com
  • 守里会看護福祉専門学校
  • 医療・介護用品専門オンラインショップ「milmil(ミルミル)」