洗顔の基本 -クレンジングと泡洗顔ー 続編♪

こんにちは

前回ブログの続編として、再び《クレンジングと泡洗顔》について

スタッフKがお伝えしていきます。


★★目元や口元の落ちにくいポイントメークを落とす方法★★

① コットンにオリーブオイルなどをたっぷりと含ませる。

② 目元や口元にコットンをのせて1分位おいておく。

③ コットンで軽くふきとる。何度もこすることは厳禁!


★★メーク落としのクレンジングの方法★★ クレンジング時間 目標1分以内

手のひらにクレンジング剤をたっぷりととる。
指の腹で円を描くように、クレンジング剤をなじませる。
決して肌をこすらないこと!

① まずは、皮膚の強いTゾーン(額と鼻筋)になじませ

② 次に、Uゾーン(両頬とあご)に、

③ 最後に、最も皮膚の薄い目元・口元になじませる。

④ 人肌程度のぬるま湯で手早く洗い流す。


★★泡洗顔の方法★★ 泡洗顔時間 目標2分程度♪

① 顔を人肌程度のぬるま湯で濡らす。

② 洗顔料を手早くしっかり泡立てる。
泡立て用のネットやボールを使うと便利♪

※ネットやボールに含ませる水の量は少なめにし、
弾力のあるしっかりした泡を作ることがポイント!

※泡の量は片手のひらをくぼませてみて、
卵1個分の泡があれば十分!

③ まずは、Tゾーンに泡をのせて、汚れとなじませる。

④ 次にUゾーン、最後に目元・口元になじませる。
自分の肌をお豆腐だと思って洗うくらいの力加減で、こすらずに!
ゴシゴシ洗いは厳禁!!

⑤ 人肌程度のぬるま湯で手早く、優しく洗い流す。

⑥ タオルで肌を軽く押さえるように拭く。


以上が《洗顔の基本》です。

皆さんの日頃の洗顔法と比較してみて、いかがでしょうか?

★ 毛穴の黒ずみや汚れを何とかしてとろうと、

毎日の洗顔でゴシゴシ洗いしていませんか?

★ 洗い始めをTゾーンからではなく、両頬から・・・!

という方、案外多いのでは?

★ 泡立てが大切!と泡立てに時間をかけすぎたり、

大量に泡を作って、せっせと肌をマッサージしたりして

肌に負担をかけていませんか?

★ 洗顔後、毛穴をグッと引き締めようと、冷水ですすいでみたり・・・


是非、今日から、正しい洗顔法を心がけてみてくださいね

当エイジングスキンケア部門では、施術時に洗顔指導を行っています。

ピーリング施術のあと、実際に患者さんに洗面台で洗顔していただき、

スタッフが横について、洗顔法のアドバイスをさせていただいています。

また、正しい洗顔法をわかりやすくイラスト入りで説明した

《洗顔の基本》のパンフレットを、現在作成中です。

近々、皮フ科外来、エイジングスキンケア部門で配布する予定です。


今回は、前回に引き続き、スキンケアの基本《正しい洗顔》について

お話しました

暦も9月を迎えました。時候の変わり目・・・

皆さん!くれぐれもお元気でお過ごしくださいね♪♪







>>前のページに戻る

掲載情報について

各種情報は、あなぶきヘルスケア株式会社が調査した情報を基に掲載しています。
正確な情報掲載を務めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

掲載されている施設への受診や訪問及び求職する場合は、事前に必ず該当の施設に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、あなぶきヘルスケア株式会社ではその賠償の責任を一切負わないものとします。
情報に誤りがある場合には、お手数をおかけいたしますが、あなぶきヘルスケア株式会社までご連絡をお願いいたします。