毛穴対策の新しい施術メニューの準備が出来ました。

ブログ

2018/06/11

毛穴対策メニューとして、グリシルグリシンイオン導入が可能になりました。(保険外診療となります)

毛穴に関しては、2011年8月5日のブログに、毛穴のめだつ理由とタイプについて
書いていますので、興味がある方は見てください。
実は、学会で取り上げられていた毛穴治療の新兵器として、グリシルグリシンについても当時に触れていました。7年も前です。

毛穴が開いて頬の肌のキメが悪い、鼻の周囲は特に脂っぽく
ファンデーションを厚塗りしても時間がたつと毛穴が余計に目立つなど、
毛穴の悩みは、ニキビが気になる若い方から、肌のたるみが気になる更年期以降の方まで
幅広い世代の患者さんの悩みでもあります。

そこで資生堂ナビジョンの導入用美容液グリシルグリシン を使った施術メニューを加えることにいたしました。

毛穴が目立つ方は皮脂の量が多い傾向にあります。皮脂の中でも特にオレイン酸の含有量が多いことが分かっています。この不飽和脂肪酸が毛穴に悪影響を及ぼしているのです。

グリシルグリシンは魚介類やコラーゲンにも含まれるアミノ酸の一つです。
作用機序は、皮脂によってもたらされた、細胞内のイオンバランスの乱れを整え、
毛穴周囲のすり鉢状に凹んだ、固く厚くなった角化細胞を正常化します。

乳酸ピーリングとの併用がお勧めです。毛穴のつまりを取り除き、色素沈着を改善する効果もあります。

毛穴は正常組織ですので、無くなるわけではありません。
けれども、すり鉢状に凹んでしまった毛穴周囲の皮膚面積を減少させることが実証されているグリシルグリシンの導入で、じわじわと毛穴の悩みを解決していくことが期待できそうです。

色素沈着、肝斑、シミの対策メニュー、
アンチエイジングとしてのしわ、たるみの対策メニューもあります。

悩みや症状にあわせて、組み合わせによる施術も可能です。

グリシルグリシンのイオン導入はクリニックでのみ受ける事が可能な施術です。

>>前のページに戻る

掲載情報について

各種情報は、あなぶきヘルスケア株式会社が調査した情報を基に掲載しています。
正確な情報掲載を務めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

掲載されている施設への受診や訪問及び求職する場合は、事前に必ず該当の施設に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、あなぶきヘルスケア株式会社ではその賠償の責任を一切負わないものとします。
情報に誤りがある場合には、お手数をおかけいたしますが、あなぶきヘルスケア株式会社までご連絡をお願いいたします。