肝斑、シミ対策として、トラネキサム酸のイオン導入が出来るようになります。

ブログ

2018/06/11

トラネキサム酸はアミノ酸の一種です。
抗アレルギー、抗炎症、抗出血作用などがあります。
メラニン色素細胞を活性化させるプラスミンの働きを抑制するので肝斑やシミの改善に有効な内服薬として昔から使われています。
市販薬トランシーノは有名です。

副作用は極めて少ない薬剤ですが、人によっては胃がもたれたり、内服ができない方もおられます。
また、止血剤でもあるため、元々脳梗塞などの心配がある方への内服は影響が気になります。

トラネキサム酸は水溶性であるため化粧水の形で経皮吸収させることは難しいのですが、資生堂ナビジョンのトラネキサム酸導入用の美容液を使用すれば、イオンの反発する力を利用することで高い吸収効果が得られます。

内服も併用できればさらに効果が上がりますが、内服が苦手な方は導入のみを選択することも可能となります。

乳酸ピーリングを併用するとさらに吸収が促進され、美白効果も相乗効果で得られるのでお勧めです。

ビタミンAやビタミンCの導入も組み合わせて受ける事も可能です。

内服薬は保険診療で処方できる薬ですが、イオン導入は保険外診療となります。

>>前のページに戻る

掲載情報について

各種情報は、あなぶきヘルスケア株式会社が調査した情報を基に掲載しています。
正確な情報掲載を務めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。

掲載されている施設への受診や訪問及び求職する場合は、事前に必ず該当の施設に直接ご確認ください。
当サービスによって生じた損害について、あなぶきヘルスケア株式会社ではその賠償の責任を一切負わないものとします。
情報に誤りがある場合には、お手数をおかけいたしますが、あなぶきヘルスケア株式会社までご連絡をお願いいたします。