記事作成日:2024年2月20日

歯科検診ちゃんと受けてる?定期的に受ける必要性について

健やかな毎日を過ごすうえで、歯のケアはとても重要です。
日々忙しく過ごしている人の中には、歯科検診には通えていないという人も少なくないでしょう。
健康な口内環境を保つためには、歯医者さんで歯科検診を受けるのがおすすめです。

今回は、歯科検診の必要性やメリットについて解説しましょう。
 

歯科検診を受ける必要性



歯科検診は、歯の健康を保つために重要な役割を担っています。
歯や歯茎の健康状態を確認することで、さまざまな健康トラブルから逃れることができます。
歯科検診で虫歯や歯周病を早期発見することで、口内トラブルを回避できるのです。
年を重ねても自分の歯で美味しいものを食べるためにも、歯科検診は定期的に受けておきましょう。
 

歯科検診で行われていること



歯科検診では、主に歯の状態の確認・歯の周りの汚れを取ること・歯の状態を整えるためのブラッシング指導などが行われます。
日々のブラッシングでは気付けない部分も確認できます。
以下で歯科検診の流れについて解説をしていきましょう。
 

■虫歯の確認

まずは虫歯の有無を確認します。
虫歯は歯の噛む面やつけ根など自分でも見えやすい範囲だけではなく、歯と歯の間など見えにくいところにもできやすいもの。

歯を削って詰め物をした歯にも、新たな虫歯ができることがあります。
自分の目視確認だけでは見えづらいため、歯科検診で虫歯があるかどうかを確認してもらいましょう。
 

■歯茎の状態確認

歯のまわりのポケット(歯周ポケット)が深いと、歯周病になります。
そのため、歯科検診では歯周ポケットの深さがどれくらいあるかを確認します。
 
また、歯茎の健康状態もチェックをします。
健康的な歯茎の色は、明るいピンク色や珊瑚のようなピンク色をしているものです。
 

■歯垢の染め出しチェック

歯垢(プラーク)の染め出しチェックをして、歯垢がどこにつきやすいかをチェックします。
歯垢がつきやすい場所を知ることで、ブラッシングが上達します。
 

■プラーク・歯石をとる

すでにある歯垢(プラーク)・歯石をクリーニングで取ります。
歯ブラシで取りきれなかった歯垢は、虫歯や歯周病の原因となり、やがて歯石になってしまいます。
 
歯石は自分で取り除くことは難しく、専用の器具を使用し取ることになります。
また、歯石を放置すると細菌が増加し、口臭の原因となりますので注意が必要です。
 

■ブラッシング指導

歯のケアを日常的に続けるために、歯医者さんで正しいブラッシング指導(TBI)を受けます。
適切な歯磨きの方法を指導してもらいます。
健康な歯を保つためには、日々のセルフケアを怠らないことが大切です。
 

歯科検診を受ける3つのメリット



歯科検診を受けることは、主に以下3つのメリットがあります。

1.虫歯や歯周病、被せ物の異常などに気付ける
2.プラークや歯石を除去できる
3.生涯にかかる医療費を減らせる


それぞれのメリットについて紹介しましょう。
 

1.虫歯や歯周病、被せ物の異常などに気付ける

歯科検診で虫歯や歯周病に気付く・または防ぐことができます。
また、歯の被せ物は時間とともに劣化するため、歯科検診で被せ物の異常についても確認してもらえます。
自分では気が付けない口内トラブルを予防できるのが大きなメリットです。
 

2.プラークや歯石を除去できる

歯科検診では歯垢(プラーク)や歯石を除去できます。
歯石に関しては、放置しておくと虫歯などの問題につながるため、取り除く必要があります。
歯石の除去は専門の器具を使わないと取りづらいため、歯科検診で取り除くのがベストです。
 

3.生涯にかかる医療費を減らせる

虫歯の予防と早期治療をすることにより、生涯にかかる医療費を減らすことができます。
歯の治療は、状態が悪くなればなるほど治療費がかかります。
歯科検診をすることで虫歯から派生する他の症状を抑えることにもつながり、結果的に生涯にかかる医療費を減らすことができるのです。
 

歯科検診を受ける頻度について



歯科検診は、できれば2~3ヶ月に1回受けるようにしましょう。
忙しくてなかなか行けないという方は、半年に一度でもかまいません。
定期的に歯科検診を受けることは、健やかな歯を保つために大切なことです。
できるだけ時間を作って、通いやすい歯科で検診を受けてください。
 

歯科検診を受けて、健やかな歯を維持しよう



健康な歯を維持するためには、歯科検診が欠かせません。
知らないうちに歯にこびりつく歯垢(プラーク)や歯石は、虫歯や歯周病の原因となります。
できることならば2~3ヶ月に一度、最低でも半年に一度は歯科検診を受けて、健康な状態を保ちましょう。
 

岡山・香川の関連施設

樫デンタルクリニック(高松市)

ことでん「林道駅」からも徒歩約5分、高松市木太町の旧林空港通りに位置します。
患者様に寄り添った「親切・丁寧」な治療を心掛けた「歯のホームドクター」として地域医療に貢献しています。

 

高田歯科口腔外科医院(高松市)

国道11号線沿い、高松市御厩町に位置しています。
高田整形外科医院に併設されており、顎変形症やインプラント治療を中心として口腔領域から地域医療に貢献します。

 

まちのはいしゃ(仲多度郡多度津町)

多度津町本町3丁目にある歯科医院です。
患者様に「本当のいい治療」のご提供を心掛け、患者様と医師が二人三脚となり、ご納得していただける治療を目指しています。

 

医療法人社団 なかつか歯科(丸亀市)

県道33号線沿い、JR丸亀駅・さぬき塩屋駅などの公共交通機関からのアクセスしやすい場所に位置します。
地域に根付き、どんな人からも愛される医院・スタッフを目指し取り組んでいます。

 

監修

あなぶきヘルスケア
事業部長  喜田 康生

 

平成17年にプランドゥ穴吹に入社。その後、地域の医療介護検索サイト「病院・介護ナビmilmil」を立ち上げ、サイト営業で多数の病院、クリニック、介護施設などを訪問。

現在はあなぶきヘルスケアにて、広告コンサルティングを通じ、ブランディングなど幅広い視点から医療介護業界をサポート。

 


関連記事・特集

日本各地で発見!トコジラミ被害防止のための対策と注意点 >

2024年の花粉飛散量は?花粉が原因で起こる体調の変化と対策について >

歯科検診ちゃんと受けてる?定期的に受ける必要性について >

地震災害への備え。大切な命を守るために備えておくこと >

乾燥肌による肌トラブル!対策と岡山・香川でおすすめの皮膚科を紹介 >

睡眠不足によって引き起こす健康リスク >